ハメ撮りしたい女に出会って定期的にセフレとして会っている

私にビデオを撮ってと頼んで来る女性と出会い系で出会いセフレ関係となりました
私の下半身は精力旺盛なので、妻だけでは満たす事が出来ないので、こっそり出会い系で出会った女性とセックスをして満たしているのです。
出会い系には色々なセックスをする女性がおり、私を飽きさせませんでした。
中でも今現在私のセフレである彼女は、出会い系で出会った女性の中でも最高に変な女性でした。
彼女と出会ってとんとん拍子に話が進み、ラブホテルでセックスをする事になったのです。
部屋に入ると彼女はいきなりカバンからビデオカメラを取り出し、セックスの様子を私に撮影して欲しいと頼んで来ました。
私は彼女とのセックスの様子を撮影するのは気が進みませんでしたが、彼女に強く頼まれたので仕方なく撮る事にしたのです。
片手にビデオカメラを持ち、彼女とセックスを始めました。
ですがセックスを始めてみたものの、片手がビデオカメラでふさがっているため、思うように彼女の体を愛撫できませんでした。
しかし彼女の方は、ビデオカメラで撮影されている事が興奮材料となっているらしく、喘ぎ声を上げて喜んでくれたのです。
そのおかげで私も興奮する事が出来、最後の方はビデオカメラの事を忘れてセックスを楽しめました。
彼女は私とのセックスを気に入ってくれたようで、セフレ関係になってくれました。
セフレ関係となってからも、私はセックスの時にビデオカメラで行為を撮影しています。
最初は嫌だなと思ったのですが、回数を追うごとに自分がアダルトビデオを撮影しているような気分になり、楽しんで撮影が出来るようになりました。
今ではセフレに、ああした方が良いとかこうした方が良いと言うようになり、撮影を自ら楽しむようにまでなっています。
「北海道:30代:男性:会社員」